新型MacBook ProのM2 Maxチップ、12コアCPU+38コアGPUか

CPUの高性能コア数は8つで変わらず、高効率コアは2倍となる4つになるとの予測

M2 macbook pro image

Appleが11月中に発表する噂の新型14インチ/16インチMacBook Proは、M2 ProチップまたはM2 Maxチップを搭載する可能性が高い。Appleに詳しいBloombergの名物記者Mark Gurman氏の最新ニュースレターによると、M2 Maxチップは8つの高性能コアと4つの高効率コアから構成された12コアCPUと、38コアのGPU、最大64GBのメモリ(RAM)を搭載するという。

現行のM1 Maxチップは8つの高性能コアと2つの高効率コアを搭載した10コアCPU、最大32コアのGPUを搭載する。M2 Maxチップの構成が事実だとすれば、高効率コアが増えることでバッテリー性能やグラフィック処理能力の改善が期待できる

M2チップは、4つの高性能コアと4つの高効率コアから構成された8コアCPUを搭載している。M1チップと比べてCPU性能は18%高速化、GPU性能は35%高速化、ニューラルエンジン性能は40%高速化している。

M2 Pro/Max MacBook Pro

7本の記事を表示する

公開情報
更新日2022年10月24日
コメント(3件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:647135)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:647107)
    Mac Proは?

    2023年になると噂されていますね!ちなみにMacBook Proも2023年になる可能性が高そうです👀

    https://gori.me/macpro/144681

  2. 通りすがりの読者(コメントID:647107)

    Mac Proは?

  3. 通りすがりの読者(コメントID:646383)

    M2 Mac miniが気になって夜しか眠れない…

「MacBook Pro」新着記事
トレンド検索