M2 Pro/Max MacBook Pro、早ければ2022年秋に発表か

Mark Gurman氏、2022年秋から2023年春の間に発表するとの予測

Kamil s AaewhEnz0mA unsplash

M2 ProチップまたはM2 Maxチップを搭載した14インチ/16インチMacBook Proは、今秋から2023年春にかけて発売される可能性がある。Appleに詳しいBloombergの名物記者Mark Gurman最新ニュースレターによると、新モデルはすでに開発中。基本的な外観やハードウェアの仕様は現行モデルを引き継ぐという。

M2 ProチップとM2 Maxチップは、M2チップと同様にグラフィック性能の向上が予想されている。M2チップM1チップと比べてCPU性能が18%高速化、GPU性能が35%高速化、ニューラルエンジン性能が40%高速化M1チップは8コアCPUと最大8コアGPUだったが、M2チップは8コアCPUと最大10コアのGPUを内蔵している。

CPUのシングルコア性能向上により、ウェブブラウジングなどのシンプルなタスクは理論上高速化されるが、買い替えで性能差を体感できるのは主にグラフィック性能部分だろう。動画編集や3Dレンダリングなどを行う人は、特に恩恵を受けられるはずだ。

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「MacBook Pro」新着記事
トレンド検索