ドコモ、今更ソーシャルゲーム業界に参入…。11月下旬を目処にサービスを開始

ドコモ ソーシャルゲーム
【img via Cnet

ドコモがここにきて今更感満載の戦略を打ち出してきた!!

日本経済新聞によると、ドコモは11月下旬リリースを目処にソーシャルゲーム業界に参入することを発表した!!


今更感満載のソーシャルゲーム参入だが、狙いとしては頭打ちになっている通信収入に代わる新たなる収入源。auやソフトバンクに先駆けて新しい世界に踏み込む。

ソーシャルゲームと言えば「GREE」と「モバゲー」。それぞれ会員数約7000万人を誇る巨大プラットフォームであるが、ドコモは既に抱えているユーザー数6000万人を基盤に事業展開を目指す。

サービス開始時点からバンダイナムコゲームスなど約30種類のゲームが用意される予定。課金モデルはフリーミアムモデルを想定しているため、ユーザーは事前に仮想通貨などを購入してプレイする。

注目は、ドコモ以外のキャリアでも利用できる、ということ。ドコモユーザーに絞らず、より広いユーザー層を狙いにいくつもりだ。

レッドオーシャン気味にも見えるソーシャルゲーム業界。そこに日本最大手のキャリアが自ら参戦を決めたのは、このタイミングからでも勝てる要素を見出したということ。今更感はありつつも、どのようにサービス拡大を図るかは注目したい。

(via 日本経済新聞

あわせて読みたい