HTCがBeats Electronicsの持ち株をすべて売却へ!

Beats audio 【img via Beats by Twang Photography

スマートフォンで聴く音楽をさらに快適にするべく組まれたはずのタッグが静かに解消された。

HTCは保有していたBeats Electronicsの持ち株残り25%を売り戻すことを発表した。総額2億6500万ドル。これによってBeats Electronicsはまた独立企業となる。

HTC製スマートフォンの売上不振が原因

Beats ElectronicsはラッパーDr. Dreと音楽プロデューサーJimmy Iovineによって設立された企業。HTCは2011年にBeatsの株式50.1%を取得したものの、HTC製スマートフォンの売上に陰りが見えてきた2012年の7月には半分を売却。今回で残りの半分を売却したような形になる。

Beatsと言えばApple Storeでも飾っているオシャレなヘッドフォン・イヤフォン。街中でも割りと見かける人気音楽アクセサリーブランドである。

HTC端末を使っていない僕にとってはまったく関係ないニュースではあるものの、HTCの音楽に対する本気度には多少期待していた部分もあったので、正直少し残念だ。不振が続くHTCだが、Samsung端末よりHTC端末の方が圧倒的にオシャレでデザイン性が高いので、またなんとかして這い上がってきて欲しいなあ。

個人的には低音が多すぎてあまり音が好みではないが、身につけているヘッドフォンとして格好良いんだよなあ。

MONSTER Beats Solo HD RED 並行輸入品 by dr.dre 赤 ヘッドホン
モンスターケーブル
売り上げランキング: 26,457



(via CNET Japan

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法