au、3Gサービス「CDMA 1X WIN」を終了へ

auのロゴ

auは、2022年3月末をもって3G携帯電話向けサービス「CDMA 1X WIN」を終了することを発表した。サービス終了後、「CDMA 1X WIN」対応機種とauの高音質通話サービス「au VoLTE」に非対応の機種が利用できなくなる。

iPhoneの場合、これらに含まれるのは「iPhone 4s」「iPhone 5」「iPhone 5s」「iPhone 5c」となっている。

サービス終了の理由は「利用者の減少」

「CDMA 1X WIN」は2003年11月から、「au VoLTE」非対応機種は2012年9月から発売。サービス終了の理由として、高速データ通信が可能なauの4G携帯電話向けサービス「4G LTE」および高音質通話が可能な「au VoLTE」の普及に伴い、利用者数が減少していることを挙げている。

また、より良い通信環境の整備が必要のために、「CDMA 1X WIN」と「au VoLTE」非対応機種での利用を終了し、周波数の有効活用を進めると説明している。

サービス終了に伴い、「CDMA 1X WIN」対応機種または「au VoLTE」非対応機種を対象として、2018年11月16日以降、機種変更する際の契約事務手数料を無料にすることを発表。

「auピタットプラン」と同時に、対象のauスマートフォンを購入すると料金が割引される「ケータイ→auスマホ割」と「カケホ割60」の提供も開始される。

詳細はこちらからどうぞ

あわせて読みたい