ドコモ、解約金不要で利用できる料金プランを発表 「dカードお支払割」を新たに提供へ

ギガホ・ギガライト・ケータイプランは2年契約の解約金を1,000円に値下げ、dカードお支払割ユーザーは無料に

Docomo coporate logo

ドコモは9月17日、2年定期契約の解約金および定期契約なしの月額料金を2019年10月1日(火)受付分から値下げすることを発表した。また、新たに解約金が不要になる「dカードお支払割」を提供することを明らかにしている。

解約金・月額料金の値下げ

ドコモは、2019年10月1日(火)以降に申し込む人を対象として、「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」において、2年定期契約の解約金を9,500円から1,000円に値下げする。また、定期契約なしと2年定期契約の月額料金差が1,500円から170円になるように、定期契約なしの月額料金を値下げする。

「データプラスTM」「キッズケータイプラン」は定期契約なしで、「データプラス」は月額1,000円、「キッズケータイプラン」は月額500円で利用できるようになる。

「dカードお支払割」

定期契約なしの「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」を契約し、ドコモの利用料金の支払い方法を「dカード」または「dカード GOLD」(家族カード含む)に設定した場合、月額170円割引する「dカードお支払割」を新設することを発表。

「dカードお支払割」の適用により、解約金不要で2年定期契約と同じ月額料金で利用することができる。また、2019年10月1日(火)からdカードの年会費は永年無料になる

Docomo dcard plan

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「スマートフォン」新着記事
トレンド検索