ドコモ、解約金の廃止を発表 2年縛りプランも受付終了

料金プラン変更前の定期契約プランの契約満了月まで、解約金が留保される「解約金留保」の制度も廃止

ntt-docomo.jpg

ドコモは、定期契約の料金プラン解約時に設定している「解約金」を2021年10月1日より廃止すると発表した。また料金プラン変更前の定期契約プランの契約満了月まで、解約金が留保される「解約金留保」の制度も同日を持って廃止。現在提供している2年定期契約プラン(いわゆる”2年縛り”プラン)は、9月30日をもって新規受付を終了する。

従来は2019年9月30日までのプランで2年契約は10,450円、1年契約は3,300円の解約金を設定。2019年10月1日以降のプランで2年契約は1,100円の解約金が設定されていた。

廃止される料金プランは、以下のとおり。個人契約は「dカードお支払割」、法人契約は新設する「ビジネスメンバーズ割」の適用により、2年定期契約プランと同水準の金額まで割引される。

  • 5Gギガホ プレミア 法人定期
  • ギガホ プレミア 2年定期
  • 5Gギガライト 法人定期
  • ギガライト2 2年定期
  • ケータイプラン2 2年定期
  • はじめてスマホプラン(5G) 法人定期
  • はじめてスマホプラン(Xi) 2年定期
関連キーワード
公開情報
更新日2021年09月21日
コメント(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:610768)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:610747)
    解約金ありの代わりに安くするって同意して契約したのに文句つけてる人は流石にちょっと…

    消費者保護の観点で見るとそれは必ずしも当てはまらないですよ。
    だから問題視されて頭ごなしに廃止させられる流れになったものだと思いますが。

  2. 通りすがりの読者(コメントID:610747)

    解約金ありの代わりに安くするって同意して契約したのに文句つけてる人は流石にちょっと…

  3. 通りすがりの読者(コメントID:610736)

    今更やめても過去のもやもやは消えないよ
    そういう商売やってるっていう自覚はあるだろうから別にいいか

  4. 通りすがりの読者(コメントID:610617)

    大手キャリアでドコモだけ解約金留保続けていて、ようやくですか。これで親の携帯を好きな時にMNPしやすくなるからありがたい。

「スマートフォン」新着記事
トレンド検索