ソフトバンク×LINE、新ブランドで月額2,980円/20GBの料金プランを提供へ

LINEモバイル株式会社は、今後ソフトバンク株式会社の100%子会社化および吸収合併に向けて検討を進める予定

Softbank on line 2

ソフトバンクの発表会より

ソフトバンクは、オンライン専用の新ブランドとして、データ容量20GBを月額2,980円で利用できる4G/5G共通の料金サービスを、2021年3月に提供開始すると発表した。5分以内の国内通話は何度でも無料。eSIMへの対応も明らかにしている。

Softbank on line 3
ソフトバンクの発表会より

新ブランドは、LINEがデータ容量を消費せずに使い放題となる「LINE がギガノーカウント」が提供され、LINEから様々な手続きが可能になるという。

なお現在MVNOサービスを提供しているLINEモバイル株式会社については、今後ソフトバンク株式会社の100%子会社化および吸収合併に向けて検討を進める予定だという。

Softbank on line 1
ソフトバンクの発表会より

公開情報
更新日2021年03月16日
コメント(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:593086)

    回線はどうなるんだろ。LINEモバイルの回線なのかな?

  2. Jay(コメントID:593050)

    今既存で加入している人はそのまま使える、との事だけど
    合併後新規加入すればソフトバンクMNOくらいは速度出るけど 旧ユーザーは遅いままって事…?

  3. 通りすがりの読者(コメントID:593019)

    カケホが10分だったらなぁ。差別化はLINEホーダイか。

  4. 通りすがりの読者(コメントID:593006)

    これでauが同等のプラン出さなければもう終わりといっても過言ではないような・・・

「スマートフォン」新着記事
トレンド検索