最強スペックとはこれのこと!1.5GHz NVIDIA Tegra 3 クアッドコアCPU搭載の「HTC One X」

Htc one x
【img via Boy Genius Report

2月27日から3日間、スペインのバルセロナで行われているMobile World Congressにて、HTCから最強のスペックを積んだフラッグシップモデル「HTC One X」が発表された!!

スペックの一部抜粋

ハッキリ言ってとんでもないほど高スペックな端末である。今僕はAndroidのメイン端末がGalaxy Nexusだが、もはや持っていて恥ずかしくなるぐらいスペックの差がある…。

  • OS:Sense 4.0搭載のAndroid 4.0 Ice Cream Sandwich
  • CPU:1.5GHz NVIDIA Tegra 3 クアッドコアプロセッサー
  • ディスプレイ:4.7インチ Super LCD2(1280 x 720)
  • メモリ:1GB RAM
  • ストレージ:32GB(別途2年間限定でDropbox上に25GBの無料ストレージも提供
  • カメラ:f2.0 28mm 800万画素、1080pの動画撮影可能
  • 電池容量:1,800mAh
  • 備考:LTE対応Bluetooth 3.0対応

公式のスペック表はこちら

Boy Genius Reportが事前に取り上げていたスペック表も紹介しておく。

htc_one_x_spec

Androidバージョンも最新の4.0なのでハードウェア、ソフトウェア共に申し分ないのだが、1つだけ気になっているのが、LTE対応クアッドコアCPU搭載で電池容量が1,800mAhしかないこと

僕の印象としてHTC端末はバッテリー周りに対する配慮に欠けるイメージが強く、過去にもHTC Desire HD等で巨大ディスプレイを搭載していたのにも関わらずバッテリー容量不足で電池持ちが悪かった、と言うこともあったので、今回はどうなのか気になる。当然、電池持ちはバッテリー容量以外でいくらでも解決することができるので、逆に1800mAhでも十分に対応できるように設計されているのかもしれないけどね。

国内ではどこか出すのだろうか。クアッドコアとLTEのサクサク具合を試してみたいね!

追記:2012年3月13日 1:48
てっきりHTC One XがLTE対応していると思っていたが、LTE対応していたのはHTC One XLというモデルのようだ。ご指摘頂きましたSkyranndさん、ありがとうございます!

(via Boy Genius Report