Asus、タブレットと合体するハイブリッドスマートフォン「Padfone」を発表

padfone
【img via Intomobile

Motorola Atrixは専用ドックを介してスマートフォンをノートパソコンと繋げる事ができた。Asusが発表したPadfoneはなんとスマートフォンをタブレットと一体化出来る、ハイブリッド端末である。

まだ全ての仕様がフィックスしていないので、各端末の詳しいスペックは公開されていないが、プレスリリースに写っているの見る限り、スマートフォンは約4インチ、タブレットは約10インチ程度だと考えられる。

以下に公式のプロモーション動画を紹介する。

スマートフォンの悩みはバッテリーが持たないこと。タブレットの悩みはどこでも使いたいけど追加で回線を契約するのは敷居が高いこと。今回発表されたAsus Padfoneはそれらの悩みをうまい具合に解決しているように思える。

上記動画では、普段はスマートフォンを使うが、電池が減ってきたらタブレットに繋げる。タブレットとして使っている最中に電話がかかってきたらBluetooth経由で通話をする。タブレットはPCとスマートフォンの間の位置づけと言われることが多いが、Padfoneのようにスマートフォンとタブレットをシームレスに繋げることが出来るのは非常にコンセプトとしては非常に斬新である。

個人的に気になるのはタブレットに繋いだ時にタブレット側からスマートフォンに給電するかどうか。そして、タブレットの重さがどれぐらになるのか。Padfoneはスマートフォン、タブレット共に持ち歩くいてこそ本領を発揮出来るので、普段からカバンに入れていても苦にならない重さであるのが理想的だね。

発表は恐らく今年の年末来年の春らしい。実際に触ってみたいというよりは、実際の私生活の中に取り込んで使用感を試してみたいな。

(via Engadget

Apple新学期を始めようキャンペーン