ハイテンションで「キンタマ」を連呼するインドのポップスが面白すぎる

キンタマ

突然だが、皆さんはインドのポップ・ミュージックを聴いたことがあるだろうか。

僕は今回紹介するこのノリノリな曲しか知らないのだが、是非とも皆さんに聴いてもらいたい。というのも、何回聴いてもこの曲のサビで「キンタマ」を連呼しているようにしか聴こえないのだ!

ノリノリで連呼しているワードはどう聴いても「キンタマ」

曲名はTaali Huaというアーティストの「Singh is King」。どうやら酔っぱらいの歌らしい。

以下の映像を見つつサビに注目してもらいたい。どう聴いても「キンタマ、キンタマ」と連呼しているのが、サビが流れるまで我慢し切れない人はスタートから40秒のところまで早送りして聴くべし!

いかがだろうか。この世の曲でこれほど嬉しそうに「キンタマ」を連呼している曲も存在しないだろう

ちなみに実際の歌詞を調べてみたところ、サビのところはこのように言っているらしい。

Tun tana tun tana tun tana (Yaa ho…) tana tun tana (Yaa ho…)
Tun tana tun tana tun tana (Yaa ho…) Milke sagar chalkao
Tun tana tun tana tun tana (Yaa ho…) tana tun tana (Yaa ho…)
Tun tana tun tana tun tana (Yaa ho…) Milke sagar chalkao

何回聴いても「トゥンタナ」と歌っているようには聴こえないが、僕だけだろうか…。個人的に色んな人の反応を聞いてみたので良かったらシェアして反応を教えてくださいな!

コメントを残す(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(1件)
「ミュージック」新着記事
トレンド検索