Adobe Illustrator、M1 Macネイティブ対応のベータ版がリリース

Appleシリコンに最適化されたユニバーサルアプリのベータ版が利用可能に

Adobe Illustrator Icon

Adobeは現地時間3月30日、AppleシリコンMacをネイティブサポートした「Illustrator v25.3.1 (Beta)」を提供開始した。Creative Cloudアプリの「ベータ版アプリケーション」に表示されるはずだが、当方の環境では確認できていない。

Adobe illustrator creative cloud

Adobeによると、表示されていない場合は、Adobe IllustratorのシニアプロダクトマネージャーAvinash Singh Kotwal氏宛にメールを送るように案内している。

You can download this Beta through the Creative Cloud Desktop app’s Beta Apps section. Look for 25.3.1 version. If you do not see the build, send me your Adobe ID at kotwal at Adobe dot com

なおAdobeは、AppleシリコンMacをネイティブサポートしたベータ版として、InDesign(Beta)、Premiere Pro(Beta)、After Effects(Beta)なども公開している。

PhotoshopはM1 Macをネイティブサポート済み。Rosetta 2上で動作するバージョンと比べて格段に動作が高速化されているが、プラグインは提供側の対応が必要など移行は完全ではない。

関連情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Macアプリ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索