KARAメンバー4人が契約解除!!?

kara
image via 中央日報

個人的にショッキングなニュースが発表された。

日本でも人気の韓国5人組ガールズグループのKARAが、所属事務所のDSPエンターテイメントに専属契約解除を通知したことが、分かった。中央日報日本版など韓国のメディアが19日、報じたもので、メンバーのハン・スンヨン(22)、チョン・ニコル(19)、ク・ハラ(20)、カン・ジヨン(17)の代理人が、メンバーが望まない仕事を強要したなどの理由で事務所と協議していたことを明かした。

via 日テレNEWS24

KARAといえば、僕がK-POPにハマるきっかけとなったグループであり、会社の納会で踊ったのもKARAのミスターであり、最近一番良く聞いている曲といえば間違いなくKARAのJumpingである。ファンと名乗れるほどでもないが、KARAから始まり、少女時代、Super Junior、SHINeeと、様々なK-POPを聴くきっかけを作ってくれたので、妙に思い入れがあって正直言ってショックだ。ニュースを知ったときは打ち合わせをしていて、あまりにも予想外で急なニュースに思わず声を上げてしまった。

東方神起も同じような内容で解散してしまい、残ったメンバーで最近活動再開したものの、それはあくまでも別グループであり「東方神起」ではない。日本でも知名度も比較的高く、人気を伸ばしてきたのKARAが同じような運命になるのは、なんとか避けてもらいたい。

どうか解散せずに、「KARA」としての活動を続けてほしいと切に願う。