プロビートボクサーDaichiが公開したMongol 800「小さな恋のうた」の1人アカペラバージョンが良いよ!とても良い!

Daichi mongol 800

疲れた時に聴く好きな音楽は、疲れを癒やす効果があると思う。ディスプレイに向かいすぎて既に疲労困憊気味のg.O.R.i(@planetofgori)デス。

気晴らしにYouTubeを開いたら、プロビートボクサーDaichiが公開したMongol 800「小さな恋のうた」の1人アカペラバージョンを発見!懐かしい名曲をさすがの多重録音スキルで格好良く演奏していたので、紹介する!

「小さな恋のうた」がダンスミュージック化!格好良い!

高校生時代、カラオケに行ったら必ず歌っていたMongol 800の「小さな恋のうた」。現在23歳ということで、Daichi君が高校生時代に聴いていた時は既に「古い曲」だったと語っていたことに少々ショックを受けつつも、5歳下でも認識されているのはすごいことだ。未だに僕は後輩に「東京生まれヒップホップ育ち」が通じなかったことに対するショックから立ち直れていない。社会常識だと思ってた…(大袈裟

今回Daichi君の「小さな恋のうた」1人アカペラカバーの見どころはベースライン。モンパチの曲であることを一瞬忘れるほどシャレたベースラインだ。Daichi君の考えるベースラインは毎回シャレているような気もする。

以下からどうぞ!

「小さな恋のうた」のカバーと言えば、個人的にオススメなのはGoose houseバージョン。聞いたことがない人は以下からどうぞ!

「Goose house」に関する記事まとめ | gori.me(ゴリミー)