リズムの細かさと安定感にあっぱれ!ビートボクサーがメトロノームとリズム対決!

Beatboxer

Human Beat Box(HBB)と言えばドラムのリズムのみではなく同時に歌ったりスクラッチ音を入れたり多種多様な音を出すボイスパフォーマンス。

パフォーマーのレベルを判断する指標として音色の数もあるが、レベルが高ければ高いほど細かいリズムを安定して演奏することができる。

今回紹介するのはメトロノームのBPMに合わせて細かいリズムを刻む、なかなかアメイジングなパフォーマンス。徐々にスピードアップしていくので後半の音の細かさとブレないリズム感に注目だ!

これだけ高速で打ってもブレないのが素晴らしい

細かいリズムを打つことができるボイスパーカッショニストやビートボクサーは多く見かけるが、リズムを詰め込もうとするあまりリズムが走ってしまったり安定感に欠けていることは多い。

この動画の注目ポイントはこれだけ細かいリズムを刻んでいてもまるでブレない点。素晴らしい安定感だ。

パフォーマンスをしているのはフランスのビートボクサーAleM。フリースタイルでビートボックスをしている映像もあったので、どうぞ!

僕はビートボックスではなくボイスパーカッションなので多種多様な音を出す技術は持ちあわせていないが、リズムの細かさと安定感は僕も今後もっともっと極めていきたい分野。精進せねば!

(via DDN JAPAN