学生みんなが特待生。

バンドのドラマーが子どもと遊ぶとこうなる?!息子の背中をドラム代わりに叩くリズムパフォーマンスが予想以上!

Body beat

一般的に父親がまだ幼稚園生にも満たない息子と遊ぶ時、何をするだろうか。高い高い?いないないばー?

バンドドラマーが父親である場合、遊び方は少し変わってくるようだ。Atticus Avenueのドラマーでもあるお父さんが息子の背中をドラム代わりに叩くビートパフォーマンスが期待以上だったので、紹介する!

安定感あるビートと息子のキーキーとした声の見事過ぎるコラボ

さすがバンドのドラマーというだけであってリズムが驚くほど安定している。人の背中を叩いてこれほどグルーブ感のあるビートが繰り出せるとは想像もできなかった。

さらに途中から安定感のあるビートに息子の叩かれている様子を楽しむ高いキーキーとした声が加わる。まるで音階を意図的になぞっているかのように父親が繰り出すリズムとピッタリ!これぞまさに親父と息子によるコラボパフォーマンスだ!

繰り出されるリズムやビートもそうだが、とにかく親子が楽しそうに遊んでいる姿は何度見ても和む!30秒ほどの動画なので、以下からどうぞ!

ドラムやビートに関する他の記事もチェック!

(via Gizmodo