無料版Spotifyの新しい画面デザインが判明か

Tyler lastovich 453182 unsplash Spotify

Spotifyは4月24日に開催する発表イベントにてモバイルアプリの内容が中心になると言われているが、特に注目されているのが広告付きで利用できる無料プランの見直し

その無料版Spotifyの新しい画面デザインThe Vergeが入手し、公開している。

一部プレイリストはランダムではなく指定して再生可能に

Spotifyの無料プランには2つの大きな特徴がある。

1つは、無料で利用するため広告付きであるということ。もう1つは、再生したい曲を都度指定して再生することができず、ランダム再生しか許可されていないということ。

「本物であるかどうかが確認できない」と前置きした上で公開されたスクリーンショットには「オンデマンドで再生」と書かれたプレイリストが用意されている。これらに含まれる楽曲は、有料版と同じようにプレイリスト内の楽曲を好きなように聴くことができる。

他にも再生画面や検索画面なども大幅にリニューアル。「Browse」タブが廃止され、検索タブに統合されている。検索ボックスに加え、最新リリース、チャート、各種ムードや楽曲、ワークアウトなどの選択肢がまとめられ、聴きたい楽曲を探すためのタブとしてまとめられた模様。

無料版には1番右に「Premium」タブが用意されているが、上記ツイートにはないことから、有料会員は3つのタブ(Home、Search、Your Library)」に集約されると見られる。

「Browse」タブに加え「Radio」タブも廃止され、どこにも見当たらない。Spotifyがラジオ機能を廃止したのか、有料会員限定のサービスに切り替えたのか、詳細は不明。

UIの変化はは無料版だけではなく、有料版でも反映される可能性はありそうだ。

先日、音声操作機能を一部ユーザーに対しテストしていることが報じられたが、今回公開されている画面の中にはそのような機能は見つかっていない。

あわせて読みたい