Spotify、有料登録ユーザー数が5,000万人を突破

Spotify 50million

Spotifyの有料登録ユーザー数が5,000万人を突破したことが明らかになった

4,000万人を突破したのは2016年9月のこと。約5ヶ月で有料会員数を1,000万人も増やしている計算になる。

音楽ストリーミングサービス利用者No.1はSpotify

Apple Music」は有料会員数が2,000万人を突破したのが2016年12月のこと。インターネットソフトウェアサービス担当シニアバイスプレジデントEddy Cue氏が今年2月のインタビューの中で「(2,000万人を)大幅に超えている」と発言していたが、直近の具体的な数値は明らかになっていない。

Spotifyを上回るペースだとしても2,500万〜3,000万人ぐらいではないかと推測される。

なお、先日発売開始されたワイヤレスイヤホン「BeatsX」には「Apple Music」が3ヶ月無料で利用できるコードが同梱されている。ここから継続して有料登録したユーザーもいるはずなので、夏前まではその結果が反映されるかもしれない。

このことから引き続き音楽ストリーミングサービス利用者No.1はSpotify、No.2が恐らく「Apple Music」ではないかと思われる。Amazonが展開している音楽ストリーミングサービスもユーザー数が多そうだが、具体的な数値は公開されていない。

Spotifyは近々「Spotify Hi-Fi」と呼ばれるロスレスCD音源の配信するプランを提供開始すると見られている。これによって音質を理由に音楽ストリーミングサービスを頑なに拒んでいたサウンド・マニアが一気にSpotifyを使い始める可能性もあるかも?!

App Storeで「Spotify」をチェック!

(via 9To5Mac