青い郵便ポストを見てきたDAY4:5歳+3歳+犬1匹と5泊6日の家族旅行

青い丸型の郵便ポスト(海の九十九里)→トウズ成東店で買い出し→蓮沼海浜公園

Long Stay at ASOVILLAGE with Family Day4

昨夜は、次女のトイレで起こされたり、長女に蹴られたり、ハードモードな睡眠だった。その割には目覚めは良かった。

リビングルームに行ってみると、長女と次女が何かでケンカしていた。仲介役として4日目をスタート。子どもたちが朝ごはんを食べている横で少し仕事をし、子どもたちが食べ終わって遊んでいる横で朝食を食べる。今日は白米と昨日の残り物のお味噌汁だ。「ここに焼き鮭があったら完璧だよね」と妻と話しながら平和な時間を過ごす。

この日は食材の調達をするために全員で外出。最初の目的地は、青い丸型の郵便ポストで有名な「海の九十九里」へ向かった。「青い」「丸型」という条件を満たす郵便ポストとして、全国で唯一の稼働。奥に見えるのは「幸せの鐘」らしく、恋人の聖地になっているんだとか。

Long Stay at ASOVILLAGE with Family Day4 04

立ち止まる人はそれほど多くなかったが、僕はガツガツ撮影した。強風が吹き荒れる中、炎天下で撮った青い郵便ポストを見てもらいたい。

Long Stay at ASOVILLAGE with Family Day4 05

Long Stay at ASOVILLAGE with Family Day4 06

Long Stay at ASOVILLAGE with Family Day4 07

昼食は「海の九十九里」の中にあるフードコートで食べた。テラス席であればペット可ということで食べたが、怖がり・臆病・身の程知らずの我が犬は、通り過ぎる人に吠えてばかりで大変だった。

お腹が満たされたとは、地元スーパー「トウズ成東店」で買い出し。妻は自炊がしたくて今回の旅行中は料理を作ってくれているが、本当にありがたい。旅先ならではの美味しいものを食べるのも幸せだが、旅先で妻の料理が食べられるのもまた幸せなのだ。何よりも味や栄養の調整が自由にできるので、身体への負担も少なく、長期滞在する上ではとても助かる。

帰宅途中に次女が昼寝をしてしまったので、帰宅次第、すぐに長女と2人で蓮沼海浜公園へGO!
Long Stay at ASOVILLAGE with Family Day4 08

不思議な自転車をしっかりと満喫してから、ミニトレインに乗車。ミニトレインに関しては、長女より僕のほうが好きだ。今回は最初から最後まで、動画で収めることができた。ほぼ最前列なので、日本一走行距離の長いミニトレインを擬似的に体験してもらいたい。

The Mini trains
日によって乗れる電車が変わるらしい

Long Stay at ASOVILLAGE with Family Day4 12
運転しているおじさん達はよく話す人達だった

ミニトレイン乗車後は、バッテリーカーに乗車。1人で乗れるスポーツカータイプにチャレンジした長女はひたすらにハンドルを左に切り続け、延々と反時計回りしていた。途中で動いていないバッテリーカーに何度も衝突し、パパに助けを求める姿は必死で可愛かった。ハンドル、右に切れば回避できるよ!

この日はアイスが買ってあったので、何も買わずに頑張って歩いて帰宅。妻の用意してくれた晩ご飯を食べ、アイスを食べ、ユニコーンのボードゲームをして寝た。なんて平和な1日なんだ。

Einhorn Glitzerglück - Eine Party für Rosalie
Einhorn Glitzerglück – Eine Party für Rosalie

Mückel, Kristin(著), Roehe, Stephanie(イラスト)
価格:4322円(掲載時)

5歳+3歳+犬1匹と5泊6日の家族旅行

6本の記事を表示する
ギャラリー

関連キーワード
公開情報
更新日2022年08月14日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「子どもと遊ぶ・お出かけ」新着記事
トレンド検索