Samsung、残念!国際オリンピック委員会(IOC)「選手はAppleロゴを隠さずに、自由にiPhoneを使用して問題ない」

Olympics

【img via Olympic Rings by spcbrass

Samsung、残念!君の悪巧みは失敗に終わったよ!

Samsung、ソチ・オリンピックのオープニングセレモニーでiPhoneのAppleロゴを隠すよう、選手に要請!

昨日から話題になっていた上記記事だが、MacRumors国際オリンピック委員会(IOC)に問い合わせたところ、オリンピックの開会式ではAppleロゴを隠さなくてもiPhoneを使用することは問題ないと言われたそうだ!

「Galaxy Note 3」は選手にプレゼントされているだけ

IOCからはこの件について以下のような返答が来たそうだ。

No it is not true. Athletes can use any device they wish during the Opening Ceremony. The normal rules apply just as per previous Games.

The Samsung Note 3 that were distributed are a gift to the athletes, so they can capture and share their experiences at the Games, and the phones also contain important competition and logistical information for competing athletes.

選手は過去のオリンピックと同様、開会式では使用したいデバイスを自由に使用することができるとのことだ。

確かに選手はオリンピック中に公式スポンサーではないメーカーやブランドの宣伝行為に当たることはすべて禁じられているが、Samsungが選手にオープニングセレモニーでiPhoneのAppleロゴを隠すように要請したことはIOCとしての禁則事項に値せず、選手もAppleロゴを隠さなかったとしてもペナルティを受けることもないそうだ。

世界中が注目する場だからこそ、相当な宣伝効果があるであろうオリンピック。やっていいこととやってはいけないことを、しっかりとわきまえてもらいたいものだ。

(via MacRumors