DisplayMate、「Galaxy S9」のディスプレイを「iPhone X」よりも高く評価

Infinity Display 2

ディスプレイの検証や品質評価を行うDisplayMateによると、「Galaxy S9」に搭載されている有機ELディスプレイは「スマートフォン史上最も高いパフォーマンスを発揮するディスプレイ」と発表した。

昨年時点では「iPhone X」のディスプレイを最高峰として評価していたが、「Galaxy S9」の登場により王座から陥落してしまったようだ。

DisplayMateは、「Galaxy S9」の色再現の正確さ、最大輝度、最大色域、最大コントラスト比、最小反射率を高く評価。特に、色再現の正確さは「完璧と比較して視覚的に区別できない」と大絶賛。

Galaxy S9 DisplayMate

これらを実現した上で、「Galaxy S8」や「Galaxy Note 8」と変わらない電力消費に抑えているとのこと。

2018年に発表される、「iPhone X」の後継モデルを含む新型iPhone3機種のうち、2機種は有機ELディスプレイを搭載し、1機種は液晶ディスプレイを搭載する見通し。

「iPhone X Plus」用のディスプレイパネルはLG Displayが供給すると噂されているが、世界最高峰のスマートフォンディスプレイを開発したSamsungに肩を並べる有機ELパネルを開発することができるのだろうか。

「Galaxy S9」を上回る評価を得られるのか、気になるところだ。

(via MacRumors

あわせて読みたい