男2人で山梨弾丸旅行:ほったらかし温泉から日の出を拝み、TKGを食べるという最高の朝食を堪能

日の出を拝む → あっちの湯を堪能する → 納豆TKGを朝ご飯にいただく = 最高の贅沢

Yamanashi Hottarakashi Onsen 65

友人と2人で山梨にある日帰り温泉施設「ほったらかし温泉」に行ってきた。都内を4時過ぎに出発し、車で向かった。

ほったらかし温泉には約2時間で到着。日の出の10分ほど前で空が少しずつ明るくなっていた。
Yamanashi Hottarakashi Onsen 01

標高約700mの山の上から眺める富士山と朝焼けはとても綺麗だった。
Yamanashi Hottarakashi Onsen 03

多くの人は露天風呂から日の出を拝むために来ているので、日の出直前は風呂に駆け込む人が並んでいた。僕らは日の出を見てからゆっくり風呂に入ることにした。
Yamanashi Hottarakashi Onsen 06

「あっちの湯」と「こっちの湯」、料金など

ほったらかし温泉には「あっちの湯」と「こっちの湯」という2種類の風呂がある。
Yamanashi Hottarakashi Onsen 02

最大の違いは営業時間。「あっちの湯」は、日の出1時間前から入浴可能で22時に閉まる。「こっちの湯」は、10時30分頃から17時まで(土日祝日は22時まで、21時30分最終受付)となっている。
Yamanashi Hottarakashi Onsen 12

残念ながら「こっちの湯」は設備改修のため休業していた。
Yamanashi Hottarakashi Onsen 09

「あっちの湯」は階段を下った場所にある。「営業中」と「本日の営業は終了致しました」の看板が並んでいて紛らわしい。
Yamanashi Hottarakashi Onsen 47

「あっちの湯」は、中学生以上の大人が800円、0歳から小学生までの小人が400円。バスタオルは1枚1,000円、ハンドタオルが200円で購入できる。タオル類はレンタルではなく販売。
Yamanashi Hottarakashi Onsen 49

ほったらかし温泉から見る日の出

凍えながら待機した甲斐ががあり、無事日の出を見ることに成功!日の出を見たのはいつぶりだろうか。
Yamanashi Hottarakashi Onsen JTC21 10

思わず自撮り。
Yamanashi Hottarakashi Onsen JTC21 14

Yamanashi Hottarakashi Onsen 31

日の出も見えるが、富士山も同時に見える!贅沢な景色だ!指先、足先の感覚が無に近いことを除けば最高だ。
Yamanashi Hottarakashi Onsen 21

ほったらかし温泉の看板と日の出と富士山という豪華三点セット。
Yamanashi Hottarakashi Onsen 42

ほったらかし温泉で入浴後は早朝のTKGを堪能する

撮影後、ほったらかし温泉で体を温め、日の出とともに営業を開始する「ほったらかし温泉 気まぐれ屋」で朝食を取った。
Yamanashi Hottarakashi Onsen JTC21 36

Yamanashi Hottarakashi Onsen JTC21 37

Yamanashi Hottarakashi Onsen JTC21 38

メニューは、「朝ごはん」(600円)のみ。ご飯、お味噌汁、生卵、漬物、納豆が付いてくる。納豆と生卵の追加は50円、ご飯大盛りは100円。
Yamanashi Hottarakashi Onsen JTC21 39

美しい日の出を眺めることができ、体も温まったところで、最高の朝食が目の前にある。4時起きはハードだが、白米を口に運んだ瞬間は至福のときだった。
Yamanashi Hottarakashi Onsen JTC21 41

湯気が立つほど寒い中食べる朝食も、体が温泉で温まっているので気にならない!お味噌汁も染みる!
Yamanashi Hottarakashi Onsen JTC21 40

TKGだけではなく、納豆も付いてくる。僕は納豆が大好きなので、納豆を1つ追加し、友人の分も食べ、合計3つの納豆を白米に食べて頬張った。最高の朝ご飯。
Yamanashi Hottarakashi Onsen JTC21 43

TKGも大好きだが、納豆掛けご飯も大好き。
Yamanashi Hottarakashi Onsen JTC21 44

納豆ご飯を食べ進めたところで、生卵をIN!
Yamanashi Hottarakashi Onsen JTC21 45

醤油もIN!
Yamanashi Hottarakashi Onsen JTC21 51

お味噌汁と漬物も平らげ、最高の朝ご飯を満喫した。次に向かったのは、忠霊塔(新倉山浅間公園)

今回、僕が山梨を巡っているのは、2019年の大型台風で被災した14都県を応援するプロジェクト「FUKKOツイート旅」に参加しているから。該当する14都県は、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、 千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県。

多くの人が各県の魅力を「#2020ここは行くべき14都県」のハッシュタグでツイートしているので、チェックしてみるべし!

ギャラリー
関連キーワード
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「旅行(山梨)」新着記事
トレンド検索