男2人で山梨弾丸旅行:甲府駅内の「黒蜜庵きなこ亭」で傾いた「桔梗信玄ソフト」を食べた

ソフトクリーム+黒蜜+きな粉+桔梗信玄餅+桔梗信玄棒という贅沢スイーツ

Kikyoan Shingenmochi Softcream 05

スイーツ大好きの僕はどうしても信玄餅スイーツが食べたかったので、甲府駅構内にある「黒蜜庵きなこ亭」で「桔梗信玄ソフト」を食べた。1つ510円。

友人が先に受け取っているのを見て、よだれを抑えるのが精一杯だった。めちゃくちゃ美味しそう!
Kikyoan Shingenmochi Softcream 01

ところが僕に手渡されたのは、これ。

いや、いくら何でも傾きすぎでは……!思わず「えっ」と口に出してしまった。まあ、見た目はさておき、味は変わらないので良しとしましょう。
Kikyoan Shingenmochi Softcream 02

桔梗信玄ソフトのソフトクリームには黒蜜ときな粉がかかっている、いわば鉄板のコンビネーションがベース。コーンからこぼれないギリギリを攻める桔梗信玄餅が3つと、突き出すようにして存在感を放つ桔梗信玄棒が添えられている、ちょっとした贅沢ソフトだ。

手前に突き出ているのが桔梗信玄棒。風味豊かなきな粉を練り込んだ生地に、黒蜜がたっぷりとしみ込んだお菓子だ。
Kikyoan Shingenmochi Softcream 03

こちらはみんな大好き、桔梗信玄餅。
Kikyoan Shingenmochi Softcream 04

通常の桔梗信玄ソフト以外にも、「桔梗信玄ソフト吟造り+濃い抹茶」も美味しそうだった。次回はそっちにしようかな。

今回、僕が山梨を巡っているのは、2019年の大型台風で被災した14都県を応援するプロジェクト「FUKKOツイート旅」に参加しているから。該当する14都県は、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、 千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県。

多くの人が各県の魅力を「#2020ここは行くべき14都県」のハッシュタグでツイートしているので、チェックしてみるべし!

ギャラリー
関連キーワード
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「グルメ情報(山梨県)」新着記事
トレンド検索