SPAM激増に注意!Twitter、互いにフォローしていなくてもダイレクトメッセージ(DM)が受け取れる機能を順次公開中

Twitter

知らない人から意味不明なダイレクトメッセージを受け取ったことはないだろうか。今後、それを目にする機会が激増する可能性がある。

The Vergeによると、Twitterで互いにフォローしていなくてもダイレクトメッセージ(DM)が受け取れる機能を順次リリースしていることを報じている!

知らないDMを増やすのが怖い人はチェックしなければOK!

Twitterのダイレクトメッセージ(DM)は本来、お互いにフォローしているユーザー同士が利用できる、非公開型メッセージ機能。本来のツイートとは違い、やり取りしているユーザー同士しか見れない。

新たに開放された新機能はこの制限を取っ払うことができる。順次公開しているようだが、利用可能になると設定の中に以下のようなオプションが追加される。

Twitter DM

これにチェックを入れると自分がフォローしていない人からでもダイレクトメッセージを受信許可することになり、SPAM DMが激増する恐れがある。だとすればなぜこのような機能を開放したのだろうか。

恐らくビジネスユースを想定して加えられた機能ではないだろうか。企業アカウントを運用している場合、タイムライン上で質問をすることに抵抗があるという人は、今後企業側がこのオプションを有効にしていればダイレクトメッセージを問い合わせフォームのような使い方をすることができる

先日、IPO申請情報を公開したTwitter。今後は収益化を強化するためにこのようなビジネス向けの取り組みや機能追加が増えてくるかもしれない。

(via The Verge

FOLLOW / 最新情報を購読