GIFアニメまとめウェブサービス「Giphy」、Twitterに投稿する際の画像リンクと外部リンクを統合する機能を公開

Twitter logo
【img via Emerging Media – Twitter Bird by mkhmarketin

Twitterには基本的にGIFアニメの投稿に対応していないが、例外として膨大な量のGIFアニメをまとめたウェブサービス「Giphy」からは投稿可能だ。タイムラインを少し華やかにしたいという人はチェックしてみるべし!

そのGiphyが本日からTwitterに投稿する際の画像リンクと外部リンクを1つにまとめる機能を提供開始した!これまではGIFアニメのリンクとURLをツイートに入れると書ける文字が限られてしまっていたが、1つのURLで2つの役目を果たすことができる画期的な仕組みが利用可能になった!

URLは1つなのにGIFアニメも添付し、外部リンクへも飛べる!

Twitterにおける1投稿は140文字以内。日本語であればかなりの文字数を打てるが、英語となると140文字はあっという間。

そこで今回Giphyは外部リンク用のURLとGIFアニメのURLを統合することによって文字数を節約することに成功した。早速Nike Pro TrainingのTwitterアカウントが試しているので以下にツイートを載せておく!

僕も早速GiphyからGIFアニメを探してツイートしてみた。まずは普通にGIFアニメのみ。本来GIFアニメは投稿する時点でエラーになるはずだが、Giphyからツイートすると問題なく送信される。埋め込まれた状態でも問題なくGIFアニメが再生されている!

では、せっかくなので新機能を試してみることに!まずは今回僕が選んだGIFアニメのページの右下にある「SHORTEN」というボタンをクリック。
Giphy

するとURLを入力できるテキストボックスが表示されるので、ツイートしたいURLを入力!僕の場合は「https://gori.me」と入力してみた。
Giphy

上記方法で作成したツイートを投稿してみた結果は以下の通り!確かにURLは1つだが、クリックするとgori.meに飛ぶようになっている!面白い!

GIFアニメと外部リンクを同時に投稿したい人はGiphyから好きなGIFアニメを選び、上記方法で好きなURLを指定してツイートしてみるべし!

(via The Next Web