人気iPhoneゲーム「Flappy Bird」、8月に復活へ!マルチプレイヤー対応に

Flappy bird

世界中で大人気だったiPhoneゲームアプリ「Flappy Bird」の突然すぎるApp Storeからの取り下げ中毒性が高すぎることを理由としていたが、あまりにもアプリの人気がありすぎたのか、虚構新聞のようなサイトが報じた「開発者Dong Nguyen氏は自殺した」というニュースに大勢が騙されるという事件さえも発生した。人気アプリ、凄すぎる…。

予告通り一旦はApp Storeから取り下げたものの、今年の3月には再度配信を検討していることが伝えられていたが、本日、CNBCのジャーナリストKelly Evans氏によると「Flappy Bird」はついに8月に復活するツイートしている!

中毒性を抑え、マルチプレイヤー機能に対応

「Flappy Bird」が復活する、ということはそもそも「Flappy Bird」を取り下げた「中毒性が高すぎる」という状況を改善されたということ。機能や見せ方が一部変更されるはずなので以前ほど面白くないと感じる人もいるかもしれないが、多くの人にとっては待望の復活に違いない。

「Flappy Bird」は1日最大50,000ドルの広告収益を上げていたと伝えられている。App Storeから取り下げられてからはクローンアプリがApp Storeに多発しただけではなく、非公式ウェブゲームとして移植されたり、コンセプトを少し変えスケボーゲームとして登場するなどされていた。元アプリが復活することによってこれらのアプリがどうなるのか、気になるところだ。

(via 9To5Mac