任天堂、「著名キャラクターが登場するスマホ向けソフト」を年内に発表か

flappy-mario.jpg

世界中の人をガッカリさせたであろう、コレジャナイ感満載の任天堂初となるスマホゲーム「Miitomo(ミートモ)」。幸いにも任天堂は2017年3月までに合計5本のスマホ向けアプリをリリースすると宣言していることから、まだまだ希望はある。

毎日新聞によると、任天堂の社長に就任した君島達己氏が「任天堂の著名キャラクターが登場するスマホ向けソフトは、年内に出せるよう頑張りたい」と発言していることを報じている!

2016年は次世代ゲーム機「NX」の詳細も発表へ

君島氏は「ゲーム業界で多くの新たなアイデアが出る面白い年にしたい」と語り、任天堂としても次世代ゲーム機「NX」の詳細発表やユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)との協力プロジェクトの推進などについても言及。

中でも特に注目されているのがスマホ向けゲーム。マリオを始めとした著名キャラクターが登場するコンテンツの登場に全世界から期待が高まっているが、具体的な内容は明らかになっていない。

また、スマホ向けを含め、任天堂のソフトで遊んだだけでポイントがもらえる枠組みを3月に始める。任天堂の著名キャラクターが登場するスマホ向けソフトは、年内に出せるよう頑張りたい。

via 2016どうなる経済:自社キャラを活用 任天堂社長・君島達己氏 – 毎日新聞

果たしてどのキャラクターが採用されるのか、世間の期待に応えることができるのか、注目が集まる。

任天堂、スマホ向けゲーム第1弾は「Miitomo(ミートモ)」!2016年3月にリリース予定

【非公式】もし任天堂がゲーマー専用スマホを作ったらこうなる?!コンセプトイメージが公開



(via The Verge