「Flappy Bird」、復活か?!開発者が再度配信を検討中!

FlappyBird Coming Back

「App Storeから取り下げる」というニュースで世界中を賑わせたゲームアプリ「Flappy Bird」。取り下げるだけでこれほど騒がれるアプリも早々無い。

理由としては「中毒性が高すぎたから」と開発者であるDong Nguyen氏が語っているが、Rolling Stoneとのインタビューによると、「Flappy Bird」をApp Storeに再度掲載することを検討していることが明らかになった!

「Please take a break」という警告付きになるかも!

広告だけで毎日50,000ドルの収益を上げていた「Flappy Bird」を取り下げるとは、アプリ開発者誰もが「アホか!あいつ狂気の沙汰ではない!」と思っただろう。もちろん、僕もその1人だが、最新のインタビューでもNguyen氏はやはり「中毒性」が理由でアプリを取り下げた強調している。

アプリが爆発的に人気となってからはテレビなどメディアの出演も増え、自宅への取材が殺到し常に開発者とその家族が監視される状態に。その状況さえも耐え難いものだったようだが、さらにはゲームに熱中し過ぎて職を失った人やiPhoneを壊してしまった人、子どもの相手をしなくなった母親の話が耳に入るようになり、「Flappy Bird」をApp Storeから取り下げることに至ったようだ。

実はNguyen氏自信もかつては「Counter Strike(カウンターストライク)」というオンラインゲームに熱中し過ぎて学校で問題になった経験があるからこそ、「Flappy Bird」で遊ぶ人も同じような思いをしてほしくなかったようだ。なんだよ、ちょっと良い話じゃないか…。

ただ、同氏曰く、「Flappy Bird」の再配信は検討しているとのこと。その場合は熱中しすぎないように「Please take a break」という警告が入るようにすると語っている。

果たして「Flappy Bird」が再度App Storeで見られる日は来るのだろうか!

Dong Nguyen氏が真相を語った!「Flappy Bird」を取り下げた本当の理由は「依存度が高いアプリだったから」 | gori.me(ゴリミー)

(via Cult Of Mac