Twitter、モバイルネイティブ広告「Namo Media」の買収を発表

Namo media
Twitterはこれまでよりもさらに広告ビジネスに力を注いでいるようだ!


TechCrunchによると、Twitterはモバイルネイティブ広告「Namo Media」を買収したと報じている。噂によると買収額は約5,000万ドルになると言われている。

買収後、Namo MediaはMoPubプラットフォームと統合へ

このことについてはTwitterの公式ブログでもNamo Media公式ブログでも発表されている。Twitterは2013年10月にMoPubを買収しているが、バナー広告に比べてユーザー・デベロッパー・広告主のいずれにも対して良質な体験を実現できるという信念を持ち、ネイティブ広告に注力しているそうだ。


Twitterは既にモバイルネイティブ広告を様々な形で実験中。Namo Mediaを取り込むことによって同分野における事業拡大が期待される。

買収後、Namo MediaのサービスはMoPubと統合される見通し。

(via TechCrunch

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった