ソフトバンクオンラインショップ

Anker、「PowerExpand 12-in-1 USB-C PD Media Dock」を発売

最大100Wの入力および最大85Wの出力をサポート

Anker PowerExpand 12 in 1 USB C PD Media Dock

Ankerは9月2日、12ポート搭載のドッキングステーション「PowerExpand 12-in-1 USB-C PD Media Dock」を発売した。搭載されているポートは以下のとおり。

  • USB PD対応 USB-C ポート (5Gbps, 100W) ×2
  • microSD&SDカードスロット (SD 3.0 UHS-I 対応)
  • データ転送用 USB-C 3.0 ポート (5Gbps, 5V=0.9A)
  • データ転送用 USB-A 3.0 ポート (5Gbps, 5V=0.9A)
  • HDMI 2.0 ポート
  • DisplayPort 1.4 ポート
  • データ転送用 USB-A 3.0 ポート (5Gbps, 5V/0.9A) ×2
  • イーサネットポート
  • 3.5m オーディオジャック

パススルー充電に対応し、付属の60W急速充電器使用すれば、ノートPCに最大45Wの出力が可能。15W出力はドッキングステーションへの給電に利用されるため、入力は60W、出力は45Wとなるそうだ。製品としては最大100Wの入力および最大85Wの出力をサポートするため、100W出力が可能な急速充電器およびケーブルを用意すれば利用できる。

HDMIポートおよびDisplayPortポートは、単体使用時は4K/60Hzの出力が可能。同時に使用する場合、4K/30Hzに制限される。

関連情報
更新日2020年09月03日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの薬屋

    すでに環境整備しててもこういうの出ると胸熱になりますねぇ、ぽちぽち。。。

  2. 通りすがりの読者

    Thunderboltのハブでもう少しデザインが良ければ、というのが悔やまれるところです。

「Mac用USB-Cアクセサリ」新着記事
トレンド検索