Apple、定額雑誌読み放題サービス「Texture」の買収を発表

Apple acquires Texture 03122018

Appleは米国時間3月12日、Next Issue Mediaの提供する定額雑誌読み放題サービス「Texture」の買収を発表した。

「Texture」は月額9.99ドルで提携している雑誌200種類が読み放題になるサービス。イメージとしては「Apple Music」や「Spotify」の雑誌版に近い。

Apple Music」に続き、「Apple Books」が登場か?!

「SXSW 2018」に参加しているEddy Cue氏の登壇内容を報じている9to5Macによると、Appleは「Texture」のコンテンツを「Apple News」と統合する計画があるという。

つまり、Appleは「Apple News」においてウェブ発信の情報と紙発信の情報を統合したプラットフォームを目指していると見られる。リリース当初は平均して4種類のメディアしか登録されていなかった「Apple News」も、今や20種類まで増えているそうだ。

この流れは、Appleが「Beats Music」を買収して「Apple Music」をリリースしたように、「Texture」の買収によって「Apple Books」が準備されている可能性もある。直近では「iBooks」に戻されてしまったが、一時的に名称が「Books」に変更されていたことも納得できる。

Appleは「Books」アプリの大幅リニューアルを計画していると伝えられている。