Dropbox、人気のメールアプリ「Mailbox」の買収を発表!買収額は1億ドル、買収後もサービスは継続予定

Dropbox Mailbox
気付いたらビックリな買収劇が行われていたではないか!

ジェスチャー操作で快適に操作できる、未だに順番待ちの人が減らない超人気メールアプリ「Mailbox」を運営するOrchestraがDropboxに買収されるDropbox公式ブログにて発表された!買収額は1億ドルと想定されていて、買収後も引き続き「Mailbox」としてのサービスは継続するようだ!


Dropboxが買収に踏み切った理由はとても納得感がある

なぜオンラインストレージサービスがメールアプリを買収するのか、と思った人もいるかもしれないが、僕はDropbox公式ブログに書かれていた理由にとても納得したので、引用しておく。

Dropbox doesn’t replace your folders or your hard drive: it makes them better. The same is true with Mailbox. It doesn’t replace your email: it makes it better. Whether it’s your Dropbox or your Mailbox, we want to find ways to simplify your life.


これを翻訳した内容は以下。

Dropboxはフォルダやハードドライブの代替サービスではない – より便利にするサービスだ。Mailboxにも同様のことが言える。メールの代わりになるサービスではない。メールをより使いやすくするためのサービスだ。DropboxにしろMailboxにしろ、私たちは常に人生をよりシンプルにする方法を模索している。


どちらのサービスも既存の価値観を塗り替えるのではなく、価値そのものを上げる方向に向かっているため、両社の間でシナジーが生まれる可能性が高い。

TechCrunchによると買収額は5,000万ドルを遥かに超える金額とされていて大方の予想としては約1億ドルと言われている。

今後はDropboxとMailboxがアプリ間連動が楽しみだ!Mailboxアプリの中にDropboxから直接ファイルを添付したり、メール添付されたファイルをDropboxに直接保存したりなどに期待したい!

ジェスチャー操作で直感的に操作できる「Mailbox」がリリース!先着順なので今すぐダウンロードを! | gori.me

(via The Dropbox Blog

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法