Twitter、”推し”に月額課金できる「スーパーフォロー」を正式リリース

米国の一部ユーザーより提供、日本での提供時期は「今後数週間以内」

Super Follow Twitter

Twitterは現地時間9月1日、お気に入りのユーザーに月額課金で”投げ銭”できる機能「スーパーフォロー」を正式にリリースした。クリエイターは月額課金してもらう代わりに、通常ユーザーが閲覧できない”スーパーフォローユーザー限定コンテンツ”を提供する仕組みだ。

スーパーフォローを利用するための条件

Creator view superfollows tweets

利用するには以下の条件を満たす必要がある。

  • 18歳以上
  • フォロワー数が10,000人以上
  • 過去30日間以内に25回ツイートを継続

提供できる月額料金は約300円・500円・1,000円の3種類

Consumer view of profile presubscribe screen

提供できる月額課金料金は、2.99ドル、4.99ドル、9.99ドルの3種類。一度設定した金額は、その後変更できない。

クリエイターの取り分は97%となっており、累計収入が50,000ドルを超えた時点で80%になる。Twitterによると、4.99ドルでスーパーフォローを提供した場合、Twitterの取り分はわずか0.1ドル。アプリ内課金によるAppleの取り分(30%)である1.50ドルが差し引かれ、クリエイターの取り分は3.39ドルになる。支払い最低金額は50ドル以上に設定されている。

今後数週間以内にiOSでグローバル展開を開始

スーパーフォローは、米国およびカナダのiOSユーザーに先行して提供。今後数週間に条件を満たす全世界のiOSユーザーが利用可能になる。

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Twitterニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索