ツイートの編集機能、時間制限なし?編集履歴を実装中か

現時点では投稿後に返信できるアカウントの変更はできない模様

Twitter Icon App Image

Twitterが開発中の編集機能実際に動作する様子が公開された。公式のイメージ画像と同様に、メニュー一覧から編集ボタンをタップし、投稿内容を変更できる仕組みになっている。時間や文字数などの制限は設けられていない。投稿後に返信できるアカウントの変更は、現時点では用意されていないという。

編集履歴の実装方法は?編集されたツイートは「別ID」か

ツイートの編集機能は、投稿後に誤字脱字やリンク間違いを修正できるメリットがある一方で、元ツイートと関係ない大胆な内容変更が行われるリスクもある。

大手SNSの未発表機能を多数発見しているJane Manchun Wong氏によると、Twitterは編集履歴機能を準備している可能性があるという。「一度投稿したツイートは変更できない」という思想が根底にあるため、編集されたツイートは元ツイートを書き換えるのではなく、新ツイートとして作成するそうだ。

新ツイートには、元ツイートが表示されることで編集履歴として機能するが、具体的な表示方法は不明だ。

Twitterは、ツイートの編集機能を数カ月以内に有料ユーザー(Twitter Blue、日本では未提供)を対象としたテストを実施する予定だ。

公開情報
更新日2022年04月18日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Twitterニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索