Twitterの編集ボタン、早ければ来週中に正式リリース。全ユーザーに解放か

テスト段階ではTwitter Blueユーザー限定機能だったが、無料ユーザーでも利用可能になりそう

Twitter Blue Edit button in the works

Twitterの編集ボタンは、早ければ来週中にすべてのユーザーに提供開始する可能性がある。ツイート公開後、内容の編集を可能にする機能で、限られた時間内に誤字・脱字を修正したり、タグを追加したりできる。編集されたツイートは編集履歴が残る仕組みだ。

現在は一部国でテスト中。正式リリース時は、日本未提供の有料サービス「Twitter Blue」を購読するユーザーに拡大する予定だったが、Bloombergによると、Twitterを買収したイーロン・マスク氏はすべてのユーザーに解放する方針だという。

Twitter Blueは月額4.99ドルで提供されているが、マスク氏は月額8ドルに値上げする計画を発表。従来はTwitterが便宜上”認証”したユーザーのみに与えていた「認証済みバッジ」は新しいプランに含まれており、青いチェックマークは事実上、”お金で買える”ようになる。

新しいTwitter Blueは、早ければ11月7日に提供開始される予定。担当するエンジニアは、機能の完成締め切りを11月7日に設定されており、間に合わなければ解雇という過酷な条件を突きつけられている。

最近のTwitterの動き

23本の記事を表示する

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Twitterニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索