Twitter、契約社員の約8割を予告なしで解雇か

全世界の契約社員が対象。5,500人のうち、4,400人を通達せずにアクセス遮断

Contractor that was laid off from twitter

@CaseyNewtonより

Twitterは現地時間11月12日、米国内外における契約社員の約8割を解雇した可能性がある。米メディアPlatformerのCasey Newton氏やCNBCが明らかにした。

同社の契約社員は約5,500人が在籍していたが、4,400人が対象対象者のほとんどが事前に通知を受けておらず、メールやSlackへのアクセスが遮断されたことで判明した。上司からの連絡もなかったという。

解雇された契約社員は、コンテンツモデレーション、インフラサービスなどを担当。これらの分野に大規模な影響が予想される。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Twitterニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索