Twitter、DMをエンドツーエンド暗号化か

イーロン・マスク氏はウィンクの絵文字で反応、指摘が正しいことを示唆

Yuseiookawa1971933 TP V

Twitterは、ダイレクトメッセージ(DM)におけるエンドツーエンド暗号化の実装を進めている可能性がある。SNSの未発表機能を多数発見しているJane Manchun Wong氏が明らかにした。イーロン・マスク氏はウィンクの絵文字で反応し、指摘が正しいことを示唆している。

エンドツーエンド暗号化はWhatsAppやSignalなどで実装。メッセージを送信するユーザー同士以外がメッセージ内容を盗見することを防ぎ、プライバシーとセキュリティを高める効果が期待できる。

ユーザー同士の安全性向上はありがたいが、プラットフォームとしての安全性は危機に立たされている。今月29日に、なりすまし問題に対処する目的で一時的に停止していたTwitter Blueの新規登録を再開する計画だ。プラットフォームとして危険性が増していると判断し、広告代理店各社はクライアントに対し、Twitterへの出稿を控えるよう案内している。

Twitterの新機能ニュース

5本の記事を表示する

公開情報
更新日2022年11月17日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Twitterニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索