Twitter Blue、新規受付を停止ーー「なりすまし問題に対処するため」

新規登録再開の目処は不明

Mariia shalabaieva 88XcHKPLe3E unsplash

Twitterが、新しいTwitter Blueの新規登録を停止した。PlatformerのZoë Schiffer氏が入手した社内Slackの情報によると、なりすまし問題を対処する目的だという。Twitter APIおよびiOSアプリにおけるアプリ内課金からの取り下げも報告されている

旧Twitter Blueユーザーは新バージョンに移行可能。「既存ユーザーへの影響はない」としているが、一部ユーザーは”飾りチェックマーク”が消えたとの報告もある。

新規登録の再開目処は不明。また再開した公式ラベルは、広告主のみに提供していると判明。青いチェックマーク(認証済みバッジ)が従来担っていた、「世間一般の関心を引くアカウントが本物であることをユーザーに知らせる」目的で導入された。

誰もが想像したとおり、新しいTwitter Blueの影響でなりすましアカウントが急増。イーロン・マスク氏は、なりすましアカウントは「パロディ」であることをプロフィール名に明記する必要があり、明示しない場合は警告なしにアカウントを剥奪すると警告したが、いたちごっこ状態となっている。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
更新日2022年11月12日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:648846)

    もうTwitterそのものを有料にして青認証マークは従来の通り人による認証が必要にしとけ
    灰認証マークとかパロディ表示とか余計なもん足しすぎ

「Twitterニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索