Twitter Blue、iPhoneユーザーは8ドル→11ドルに値上げか

Appleの30%手数料を回避するため

Roman martyniuk nRJZnbWp4fo unsplash

Twitterは、iPhoneユーザーに対し有料サブスク「Twitter Blue」の月額価格を値上げする可能性がある。The Informationによると、iPhone経由で登録するユーザーに対し、月額11ドルで提供するという。現状は7.99ドルで提供されている。ウェブ経由で登録した場合、月額7ドルへの値下げが検討されている。

Twitter Blueは現在、なりすまし対策と称して新規受付を停止中。イーロン・マスク氏は一部の従業員に新しい提供価格を説明しているが、提供開始直前に計画を変更する可能性はある。

iPhoneユーザーに高い月額料金を課す理由は、Appleの30%手数料を回避するため。完全なる企業側の都合となっており、手数料の金額と無関係の一般ユーザーからすれば、価格差を知らずに登録してしまい、毎年48ドル近く損する恐れがある。同様の手法はSpotifyやYouTube Premiumでも使われており、一部ユーザーに混乱を招いている。

なおマスク氏は、App Storeにおける30%の手数料を度々批判してきた。

(Source: The Information via MacRumors

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
更新日2022年12月08日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:652789)

    YouTubeプレミアムやスーパーチャットで取り入れられてる手法ですね。
    Googleの決済プラットフォームを使った場合の価格も気になりますね。

「Twitterニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索