Twitter Blue、12%オフの年額プランを導入。年間1,480円の節約に

年額10,280円(月額857円)の年額プランを発表

Twitter Blue Annual Plan

Twitterは1月18日、Twitter Blueの月額プランに比べて12%オフで利用できる年額プランを提供開始した。価格は年額10,280円(月額857円)。1年分の料金をまとめて支払うことで、月間123円、年間1,480円安く利用できる。

現在はウェブ経由で申し込む場合、年間プランと月額プランが表示される。iOS版は引き続き月額プラン(月額1,380円)のみの提供。年間プランの提供予定があるかは不明だ。

Twitter Blue new annual plan

月額プランから年額プランへの引き継ぎ機能は、現時点で用意されていない。一度解約後に再度契約する必要があるため、青いチェックマークは一度外れる。

Twitter Blueは今月11日に国内で提供開始。登録すれば、ツイートの編集機能、フルHD(1080p)動画のアップロード、リーダーモードが利用でき、認証完了後に青いチェックマークが付与される。表示される広告は「半分になります」と案内されているが体感できる人は見当たらない。年額11,800円で利用できるYouTube Premiumは、広告が完全に表示されなくなる。

Twitterは直近で、詳細不明の「ルール違反」を理由にサードパーティアプリを締め出し。「Twitterの理想」「目指すべき姿」として称賛した日本のTwitterからは批判の声が絶えない。

イーロン・マスク氏の買収後、Twitterは大混乱に陥っている。後任が見つかり次第辞任する意向を示しているが、アンケートを実施して以来、後任探しの進捗は明らかにしていない。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Twitterニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索