Twitter Blue、日本で提供開始。ウェブ申し込みは月額980円、アプリ経由だと月額1,380円

Twitter.comまたはTwitter公式アプリから申し込み可能。専用ボタンは順次表示されている模様

Twitter Blue official in Japan

Twitterは1月11日、有料サブスクリプションサービス「Twitter Blue」を日本で提供開始した。米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリスに続き、6カ国目の提供国として日本が選ばれた。

価格は月額980円。iOSアプリ内から直接購入した場合は月額1,380円となっている。差額はApp Storeによる”Apple税”回避を目的としたもので、完全なる企業都合。利用できる機能に差はなく、ウェブからの申込みをおすすめする。

Twitter Blueの登録方法、利用できる機能まとめ

Twitter Blueへの新規登録は、Twitter.comやTwitter公式アプリのサイドバーに追加される「Twitter Blue」の項目から行う。機能の提供は段階的に行われており、表示されるまで待つ必要がある。

Twitter Blueの登録アカウントは、ツイートの編集機能、フルHD(1080p)動画のアップロード、リーダーモードが利用でき、認証完了後に青いチェックマークが付与される。

  • ブックマークフォルダ:ブックマークに追加したツイートを、後で簡単に見つけられるように、フォルダに分けて整理できる。ブックマークやブックマークフォルダは常に非公開、作成可能数は無制限。
  • カスタムアプリアイコン:スマートフォンでのTwitterアプリアイコンの表示のされ方を変更できる。
  • テーマ:Twitterアプリの配色を選べる。
  • カスタムナビゲーション:この機能により、ナビゲーションバーに表示される項目をカスタマイズできる機能。アプリ画面下部のナビゲーションバーに表示される項目を、2つから6つまで変更できる。
  • 話題の記事:フォロー中のアカウントや、フォロワーの間で最も多く共有されている記事のショートカットとして使える機能。読みたいと思うコンテンツが探しやすくなる。
  • リーダー:長いスレッドを読みやすい表示に変換する機能。
  • ツイートの取り消し:送信後のツイートを、Twitterの他のアカウントに公開される前に取り消しが可能。
  • 会話での優先順位付け:ツイートの会話においてTwitter Blueサブスクライバーの返信が優先的に表示される。
  • 長尺の動画のアップロード:最大60分まで、ファイルサイズが2GBまでの動画(1080p)がアップロード可能。

Twitter Blueの使い方などの詳細はこちらのページを参考にしてもらいたい。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
更新日2023年01月11日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:661319)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:661317)
    ブルーバッジを悪用した詐欺が起きなきゃいいけど。

    本当ですよねぇ

  2. 通りすがりの読者(コメントID:661317)

    ブルーバッジを悪用した詐欺が起きなきゃいいけど。

「Twitterニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索