Instagram、Facebookに似たウェブプロフィールページを順次公開中!

instagram photos
【img via Cult Of Mac

Instagramに投稿した写真がついにウェブからでも見れるようになったぞ!!

InstagramはFacebookに似たウェブプロフィールページを公開し始めたそうだ!!現在はまだ一部のユーザーにしか適応されていないが、今週中を目処に全登録ユーザーが利用できるようなるとのこと!!ワクワク!!


Instagramのユーザーページは以下のURLからアクセスできる。「(ユーザー名)」に自分のユーザー名を入れれば自分のプロフィールページが表示されるようになるはず。ちなみに僕はまだ適応されていなかったようだ。早く!!

http://instagram.com/(ユーザー名)

今現時点で見れることが確認できたのはNikeのInstagramページ!カッコイイ!

instagram nike

残念:ウェブから写真はアップロードできないらしい

各ユーザーの専用プロフィールページはあくまでも閲覧専用。Instagramによると、現時点では投稿する機能は実装されていないとのこと。

Instagram is focused on the production of photos from mobile devices so users are not currently able to upload from the web. We’re excited about how Web Profiles will make it easier to browse and share content on the web for all our users.

こだわる人の中では一眼レフで撮影してiPhoneに取り込んだ上で投稿する人もいるのでウェブから投稿ができたら物凄く楽になるが、まだしばらくはこれまで通りの方法で投稿する必要がありそうだね!

注意:Instagramに投稿された写真はすべて公開される!

ウェブプロフィールページが公開されるのは素晴らしいことだが、1点だけ注意が必要だ。

オプション設定で「Photos are Private」をオンにしていない限り、投稿された写真はプロフィールページにすべて公開される

Instagramは個別の写真の公開範囲を指定する機能は搭載されていないので、すべてを公開するかすべてを非公開にするかの選択肢しかない。今後実装されるとは思うが、現時点で誰にでもInstagramの写真が見られるということに対して抵抗がある人は念の為に非公開にしておいた方がいいかもしれない。

Instagramを開き、右下にあるプロフィールタブをタップし、右上の設定アイコンから「ACCOUNT」の一番下に「Photos Are Private」という項目があるのでオンにすれば写真は非公開になる。

僕のプロフィールページ、早く!

デザインを見ての通り、各ユーザー専用のウェブプロフィールページに関してはFacebookの影響が少なからずあったはず。買収が発表された当初は非難轟々だったが、意外と良い方向にも進んでいるのではないだろうか。プライバシーという点においては若干不安が残るものの、写真の閲覧とシェアが今まで以上に簡単で快適になることは間違いない!

僕も早くプロフィールページ付与してほしいぞ!早く、早く!!

(via Cult Of Mac

もっと読むウェブまとめ
あわせて読みたい