ボーン片桐の再現度高すぎ!「沈黙のWebマーケティング」の実写版フリー写真素材がぱくたそで公開

「沈黙のWebマーケティング」の実写版フリー写真素材
彼の名は”パーフェクト・リボーン”

ウェブ業界にいる人であれば、上記フレーズと共に「沈黙のWebマーケティング」を知っている人も多いかもしれない。2014年に「沈黙のWebマーケティング ―Webマーケッターボーンの逆襲―」として、京都のウェブ制作・ウェブマーケティングチーム「ウェブライダー」と「KDDIウェブコミュニケーションズ」のコラボコンテンツとして1年間公開されてきた。先日、ついに書籍化され、一時はベストセラー1位まで上り詰めたようだ。

沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション
エムディエヌコーポレーション(MdN) (2015-01-31)
売り上げランキング: 282

「沈黙のWebマーケティング」の特徴は、ウェブマーケティングやSEOに関する比較的難しい内容をストーリー仕立てで分かりやすく読みやすく説明していること。主人公であるボーン片桐と恋人ヴェロニカがオーダー家具「マツオカ」の松岡めぐみに依頼され、悪徳SEO業者ガイルマーケティング社の遠藤社長と壮絶なバトルを繰り広げる展開なのだが、本日、これらの登場人物が実写化されたものがなんとフリー写真素材として公開された

「沈黙のWebマーケティング」のフリー写真素材の一例

とにかく今回驚いたのはボーン片桐の再現度の高さ。握力は100kg。普段は起動してから10分以内に作業を終わらせないと爆発する、CPUのクロック数を極限まで上げられた重さ40kgの金のパソコンを持ち運ぶ強靭な肉体を持つ男だ。

それが見事に再現されている。見よ、彼の上腕二頭筋を。ボーン片桐本人としか言いようがない。
「沈黙のWebマーケティング」の実写版フリー写真素材
こちらがガイルマーケティング社の遠藤社長。前職時代からボーン片桐を徹底的に邪魔をしようとする、分かりやすく悪者と呼ばれる存在だ。
「沈黙のWebマーケティング」の実写版フリー写真素材
ブラックハットSEO対ホワイトハットSEO。コンテンツ・マーケティング攻防戦。ボーン片桐と遠藤はSEOを中心としたウェブマーケティングにおける壮絶な戦いを繰り広げる。
「沈黙のWebマーケティング」の実写版フリー写真素材
使い道はハッキリ言って不明。ただ、コンテンツのクオリティの高さは尋常ではないので「沈黙のWebマーケティング」を読んだことがある人はもちろん、マッチョなお兄さんといかにも悪そうな顔をした社長のフリー素材を楽しみたいという人は下記からどうぞ!


「沈黙のWebマーケティング」はウェブマーケティングの実用入門書として必ず目を通すべき一冊と言っても過言ではないだろう。まだ読んでいないという人はこの機会に買ってみてはいかがだろうか。

沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション
エムディエヌコーポレーション(MdN) (2015-01-31)
売り上げランキング: 282

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 「iPhone 8」、Touch IDと顔認証を組み合わせた2段階認証技術を開発中か
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【20%オフ】「Affinity Designer」「Affinity Photo」がセール中
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!