App Storeの検索連動型広告「Search Ads」、提供開始

Search Ads on App Store
本日、AppleはApp Storeの検索連動型広告「Search Ads」の提供を開始したこを案内している

「Search Ads」は「iAd」に変わるAppleの新しい広告サービス。プライバシーを重要視しつつ、65%ものユーザーが利用するというApp Storeの検索結果に連動してアプリが表示される。出稿アプリは「AD」というラベルがしっかり表示され、広告であることがしっかりと認識できるようになっている。

まずはアメリカのApp Storeから提供開始。現在はサービス開始を記念して100ドルの無料クレジットを期間限定で配布している。広告受付は本日から、広告の表示は2016年10月5日からとされている。

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法