撮影された打ち上げ花火の写真が世紀末すぎてヤバイと話題に!

世紀末な花火が話題に!
夏の綺麗な夜を彩る花火。年に数回しかない機会を写真に収めようとする人は多いが、撮影したタイミングによってとんでもない絵になることもあるようだ。

とある人が撮影した打ち上げ花火の写真が世紀末すぎてヤバイTwitterで話題になっていたので、紹介する!

これは恐怖!地球が終わる雰囲気醸し出してる!

この写真は投稿者であるなしごれん(@dueloverdriver)さんのお姉さんが撮影したもの。iPhoneのフラッシュを焚いて撮影した結果、このようになったそうだ!


僕自身、パッと見ただけでは花火を撮ったものだと理解できず、夜の空から何かが舞い降りてきたのだと思ってしまった。先日紹介した小田急線の列車に雷が直撃した瞬間をとらえた映像と同じようなことが起きたのではないかと…。

(via Twitter

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトムービーが公開ーー5.8インチ型の曲面有機ELディスプレイ搭載、ワイヤレス充電対応
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ