天才かっ!画面が割れたiPhoneを逆に活かす壁紙が僕の中で話題に

割れたiPhoneをオシャレに見せる斬新な方法が話題に
iPhoneの画面を割ってしまうと、その修理費は想像以上に高くつく。街中でも画面がバキバキになっているiPhoneを見かけるのはきっと高すぎる修理費のせいだろう。

上記写真は2週間で2回も画面を割ったという僕の後輩のiPhone。見ての通り、バッキバキだ。

本来であれば泣く泣く修理費を払うかそのまま使うかの2択だと思うが、その後輩は開き直り、逆にその割れた画面を活かした壁紙を制作。その斬新すぎる発想が僕の中で話題だったので、紹介する!

壁紙を作っているうちにヒビに愛着が湧くらしい

冒頭の写真にあったバッキバキのiPhoneの画面。ヒビをなぞってステンドグラスのような壁紙にした結果、逆にヒビがオシャレなデザインに!なんだこの発想力、天才か!

割れたiPhoneをオシャレに見せる斬新な方法が話題に
こうして並べてみるともはやヒビがあることに気付け無いレベル。芸術的だ。

割れたiPhoneをオシャレに見せる斬新な方法が話題に
さすがに2週間で2回も画面を割るとなると修理に出す気も失せるのだろう。後輩が画面を修理した暁には画面の保護シートか「クリスタルガード・グラスアーマー」を渡したいと思う。

あわせて読みたい
割れたiPhoneをオシャレに見せる斬新な方法が話題に

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法