【レビュー】5台同時に充電できるAnker製の充電ステーション、充電するのが手間だが慣れると便利

Anker 5 Device Charging Station
先日、Ankerから5台のスマホやタブレットを同時に充電可能な充電ステーションが発売されたことを紹介した。


iPhone 6 Plus」と「Nexus 5」、自宅には「iPad Air 2」と「iPad mini 2」がある。これはまさに僕のための商品と言っても過言ではない。早速購入してみたので、使い勝手を紹介する!

Anker製充電ステーションの外観をチェック

まずは充電ステーションの外観からチェック!スマホやタブレットを立てかけられる場所は3箇所用意されている。
Anker 5 Device Charging Station
手を置いてみた。商品写真にもある通り、タブレットも置くことができるサイズなので比較的大きい。
Anker 5 Device Charging Station
手前には「Anker」のロゴ。
Anker 5 Device Charging Station
デバイスを立て掛けられる場所は3箇所用意されているが、それぞれにケーブルを通すための大きな穴が手前から3つ、2つ、2つと用意されている。手前にスマートフォンを置き、奥にタブレットを置くという使い方を想定していると予想。
Anker 5 Device Charging Station
別の角度。左側が前、右側が後ろ。
Anker 5 Device Charging Station
充電ステーションの後ろ側には「Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ」のケーブルを通す穴が用意されている。
Anker 5 Device Charging Station
早速充電ステーションを開けてみた。ガバっと。
Anker 5 Device Charging Station
先ほど3つの穴が用意されている方が前であると書いたが、蓋の方にも前後ろが書いてあるのだ。便利。
Anker 5 Device Charging Station
Anker 5 Device Charging Station

「Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ」を入れてみた

Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ」とセットで利用することを前提とした商品なので、手元にあったブラックモデルを設定してみた。
Anker 5 Device Charging Station
ジャスト・フィット!
Anker 5 Device Charging Station
早速各種LightningケーブルやMicro USBケーブルを挿してみることに。そして気が付いた。これは最初からケーブルを挿した状態で充電ステーションの中に入れた方が良い
Anker 5 Device Charging Station
設置してしまうと非常に狭く、ケーブルが挿しづらいのだ。これは盲点だった。
Anker 5 Device Charging Station
ただ、ここで引いてしまっては男らしくない。なんとか1本目のケーブルを挿すことに成功!
Anker 5 Device Charging Station
同じ要領で合計5本のケーブルを接続してみた。これで充電したい放題。
Anker 5 Device Charging Station
ただ充電ステーションの中はカオスだ。ケーブルが好き放題暴れまわっている。
Anker 5 Device Charging Station
無事ケーブルの準備ができたので、蓋を閉めてみることに。ただし、ここにもハードルがあった。蓋を締めてからケーブルを穴から抜き出すのは不可能だ。よって、予めケーブルを穴から通した状態で蓋を閉める必要があるが、これが意外と難易度が高いのだ。さらに充電ステーションの中ではケーブルが好き放題暴れているため、蓋を閉めようとしてもケーブルが邪魔をして上手く閉まらない。
Anker 5 Device Charging Station

手持ちのデバイスを置いてみた

どうにかして蓋を閉め、「iPhone 6 Plus」、「Nexus 5」、「iPhone 5s」、「iPad Air 2」、「iPad mini 2」を置いてみた。
Anker 5 Device Charging Station
先ほどまで何とか蓋を綺麗に閉めることができていたはずが、各ケーブルをそれぞれのデバイスに接続する過程で蓋が空いてしまったようだ。先ほど十分手こずったので、放置。
Anker 5 Device Charging Station
ケーブルはさておき、これまで部屋中に散乱していた各種デバイスが1箇所にまとまるのは非常に良い。
Anker 5 Device Charging Station
溝はゴム製。溝は深く、ケースを付けていても問題なく収まる。傷つける心配もない。
Anker 5 Device Charging Station
タブレットに関しては縦置きだけではなく、横置きにすることもできる。「iPad Air 2」でも十分収まる大きさ。
Anker 5 Device Charging Station
iPad Air 2」も「iPad mini 2」もSmart Coverを付けているが、問題なく溝に収まる。
Anker 5 Device Charging Station

商品写真のようにスマートにはならないが、便利は便利

スマホを2台以上持っている人は一部の人に限られるかもしれないが、最近はスマートフォンとタブレットを持っている人も少なくない。バラバラの場所に放置して外出する時に片方を忘れる、ということはないだろうか。あれ、僕だけ…?

僕はこのAnker製充電ステーションを手に入れたことによって各デバイスに繋がっているケーブルが見えなくなることを期待していた。商品写真にあるように、スマートに。

Anker 充電ステーション
確かにそのような方法で利用することができるが、ケーブルを充電ステーション内に綺麗に収め、蓋を正しく閉めるのは意外と難しい。ケーブルも絶妙な位置で固定される訳ではないので、ケーブルを一度引っ張り出し、デバイスと接続し、再度ケーブルを充電ステーションの中に収める必要がある。気にならない人は気にならないかもしれないが、普段「Belkin Desktop Dock iPhone 5」に何も考えずにブスッと「iPhone 6 Plus」を挿すことができているのと比べるとどうしても手間が多く、面倒に感じてしまう。


よって、僕は”充電”ステーションというよりも、端末置き場として活用することになりそうだ。そしてケーブルの大部分を充電ステーション内に隠しつつも、基本的には多少ケーブルが見えてしまう事実を受け入れ、必要であれば充電したいと思う。数カ所にデバイスを放置してどこに何があるのか分からなくなるよりはマシだ。

ただし、デスクの上に置くにはサイズが大きい。サイドデスクやベッドサイドテーブルに置いておくのがスマートで便利かもしれない。

2つ以上のデバイスを持っている人は要検討、3つ以上持っている人は買ってみても良いかも?以下からどうぞ!

オススメ
Anker-5-Device-Charging-Station-1.jpg

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. iPhone-6s-In-Depth-Review-15.jpg
    「iPhone 6s」の電源が突然落ちる不具合、製造工程に問題があったと判明
  2. macbook-pro-2016-gpu-freaking-out
    「MacBook Pro (Late 2016)」のGPUに関する不具合、影響範囲が拡大中
  3. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  4. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. Mac-Storage-Technique.jpg
    【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法