【レビュー】Anker PowerPort III miniーー折畳プラグ搭載の超小型30W USB-C充電器

iPhoneやiPadの高速充電が利用できるだけではなく、一部Macもフルスピード充電できる便利アイテム

Anker PowerPort III Mini Review 01

モバイルバッテリーと同じぐらい重要なのはUSB充電器。大抵の人は30W程度の出力があればiPhoneやiPadはもちろんのこと、Macも充電できる。

これまでこの用途を満たすベストバイは「Anker PowerPort Atom PD 1」だったが、唯一の欠点としてプラグが折り畳めない、という欠点があった。

今回、Ankerからその唯一の欠点を解消し、折畳プラグを搭載した最大30W出力が可能なUSB-C急速充電器「Anker PowerPort III miniが発売された。先行して提供していただき試させてもらっているが、「あ、今時間あるからちょっとだけ充電しておこう」という時にササッと取り出せる、コンパクトながら出力に優れた製品であると実感している。

Anker PowerPort Atom PD 1」との比較も含めて、購入を検討している人は参考にどうぞ!

Anker PowerPort III miniの外観、サイズを他製品と比べる

Anker PowerPort III miniの外観

まずは「Anker PowerPort III mini」」の外観から。サイズは、51 × 44 × 28mm。指先で持てるほどのサイズ。
Anker PowerPort III Mini Review 05

少し丸みを帯びた角を持つ白基調のボディで、持ち心地は良い。
Anker PowerPort III Mini Review 02

最大の特徴は、プラグが折畳式になったこと。コンセントが出ている状態だと持ち運ぶ際に気を使うが、折り畳むことができると他のガジェットと一緒に収納したり、場合によってはポケットの中に入れても比較的安心だ。
Anker PowerPort III Mini Review 03

ポートはUSB-Cポート1つのみ。ポートの上にある丸い円は、給電中に青く光るLEDとなっている。
Anker PowerPort III Mini Review 04

Anker PowerPort Atom PD 1との比較

プラグが折り畳めない「Anker PowerPort Atom PD 1」との外観を比較してみる。左が新しく発売された「Anker PowerPort III mini」、右が「Anker PowerPort Atom PD 1」。
Anker PowerPort III Mini Review 06

一見旧モデルの方が大きいように見えるかもしれないが、ポート側から見ると本体は非常にスリムになっていることが分かる。
Anker PowerPort III Mini Review 07

最大の違いはやはりプラグが折り畳めるかどうか。「Aer Travel Pack 2」のクイックアクセス・ポケットに入れる上で、突起したプラグが無い方が安心できる。
Anker PowerPort III Mini Review 08

重さは新しいモデルの方が約10g弱重くなっているが、10g軽いよりも折畳式プラグがあることの方が大事。
Anker PowerPort III Mini Review 09

Anker PowerPort III Mini Review 10

サイズ、重さを比較した表は下記の通り:

PowerPort III mini PowerPort Atom PD 1
サイズ 約51 × 44 × 28mm 約35 × 41 × 55 mm
重さ 約63g 約53g
プラグ 折畳式 固定

Apple純正電源アダプタ(29W、61W)との比較

そもそもコンパクトさで話題になった「Anker PowerPort Atom PD 1」と比べてもそれほどインパクトはないが、「30W USB-C電源アダプタ」と比べると小ささに驚く。

左が「Anker PowerPort III mini」、右が「30W USB-C電源アダプタ」。どちらも同じ30W出力を可能とするUSB-C充電器だが、Anker製の方が約30%ほど小さいという。
Anker PowerPort III Mini Review 11

なお、「30W USB-C電源アダプタ」は重さ約108g。アダプタをAnker製に変更することにより、40%以上も軽くなる
Anker PowerPort III Mini Review 12

出力は倍になってしまうが、Apple純正の60Wアダプタと比較するとこのサイズ差。
Anker PowerPort III Mini Review 13

2019年8月時点におけるMacBookシリーズに同梱されている電源アダプタと比べると、「Anker PowerPort III mini」のコンパクトさに感心せずにはいられない。
Anker PowerPort III Mini Review 14

iPhoneやiPadはもちろん、MacBook Airもフルスピード充電可能

僕の場合、「Anker PowerPort III mini」はiPhoneの急速充電として使う機会が多かった。出先のカフェだけではなく、自宅で短時間でなるべく電池残量を戻したい時に「Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブル」で接続して使ってきた。
Anker PowerPort III Mini Review 17

この時は約10Wの出力が確認できているが、状況によってより高い出力も出るが、少なくとも従来の5W USB充電器に比べて倍の出力が出ていることは間違いない。
Anker PowerPort III Mini Review 16

30Wの出力もあればiPhoneやiPadだけではなく、MacBook Air」や「MacBook」でもフルスピードで充電することが可能。つまり、この指先で持てるほど小さい「Anker PowerPort III mini」があれば、手元にあるデバイスをすべて充電することができるのだ。
Anker PowerPort III Mini Review 18

入力を確認したところ、約28Wの出力を確認。USB-C電源アダプタの性能をフル動員して電力を「MacBook Air 2018」に供給していることが分かる。
Anker PowerPort III Mini Review 15

iPhoneとMacをフルスピードで充電したい、という人は同時に発売された「Anker PowerPort Atom lll (Two Ports)」も選択肢としては魅力的だが、重さが150gあり、サイズも大きくなる。とにかく小ささと軽さを重要視したいのであれば、「Anker PowerPort III mini」がおすすめ。少しでも荷物を減らしたい、という人はこの機会にどうぞ!

iPhoneを高速充電したい人は「Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブル」もあわせてどうぞ!

Anker PowerPort III mini
8.5/10
ギャラリー
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Mac用USB-Cアクセサリ」新着記事
トレンド検索