【レビュー】Anker PowerPort Atom III 60Wーー純正品よりも35%小型化、15インチモデルでも十分使える

15インチモデルの場合、87Wの純正品と比べて出力は30%減るものの重さは半分以下になる

Anker PowerPort Atom III 60W Review 01

MacBook Pro 2019」の15インチモデルに切り替えると、13インチモデルに比べて本体重量が増えるだけではなく、USB充電器も重くなる。ただ、最近は外出する機会も限られている上に使用頻度もそれほど高くないため、多少出力を落としてでも荷物を軽くしたい、という思いが強くなってきた。

Ankerから発売された「Anker PowerPort Atom III 60W」はApple純正の60Wアダプタより約35%も小さいUSB-C急速充電器。持ち運ぶことを考えればこのサイズと出力があれば十分!

もちろん、「MacBook Pro」の13インチモデルを使っている人はフルスピードで充電でき、従来よりも軽量化・省スペース化が可能に。購入を検討している人は参考にどうぞ!

Anker PowerPort Atom III 60Wの外観、サイズを他製品と比べる

Anker PowerPort Atom III 60Wの外観

Anker PowerPort Atom III 60W」の外観は至ってシンプル。サイズは約61 × 58 × 28mmとなっていて、「Anker PowerPort III mini」ほどではないものの、「Apple 87W USB-C電源アダプタ」と比べるととてもコンパクト。
Anker PowerPort Atom III 60W Review 02

搭載されているのはUSB-Cポート1つ。上部にある細長いLEDライトは給電中に点灯する。
Anker PowerPort Atom III 60W Review 03

プラグは折畳式。持ち運びに全く問題ない。
Anker PowerPort Atom III 60W Review 04

Apple純正電源アダプタ(61W、87W)との比較

Apple純正の電源USB-Cアダプタとサイズを比較すると、そのコンパクトさが分かりやすいはず。

Anker PowerPort Atom III 60W」の上にあるのが「30W USB-C電源アダプタ」、右が「61W USB-C電源アダプタ」、左が「87W USB-C電源アダプタ」。
Anker PowerPort Atom III 60W Review 07

見て分かる通り、出力が半分しかない30Wモデルとほぼ同じサイズで、61W/87Wモデルと比べると一回りも二周りも小さい。

重さを計測したところ、「Anker PowerPort Atom III 60W」は128.8g。
Anker PowerPort Atom III 60W Review 05

61W USB-C電源アダプタ」は209.5gもあったので、同じ出力でも約38%近く軽くなっていることが分かる。
Anker PowerPort Atom III 60W Review 06

87W USB-C電源アダプタ」と比べるとなんと約56%も軽量化することに成功。出力は30%減るものの、重さは半分以下になるのは僕のような使い方をする人にとっては許容できるトレードオフとも言える。
Anker PowerPort Atom III 60W Review 08

上記で紹介した製品を表で比較する。Apple純正の30W電源アダプタよりもわずかに大きいサイズと重さながら、60Wの出力が実現できているのだ。

PowerPort Atom III 60W Apple 30W Apple 61W Apple 87W
サイズ 約61 × 58 × 28mm 55 x 55 x 30mm 75 x 75 x 30mm 80 x 80 x 30mm
重さ 128.8g 108.4g 209.5g 291.5g

MacBook Proを2時間半で100%まで充電可能

僕は「Anker PowerPort Atom III 60W」を13インチ型「MacBook Pro」ではなく、15インチ型「MacBook Pro」で使用している。電源に切羽詰まった状態で使用してはいないものの、使用していない状態では問題なく充電され、使用している最中でも特に不満なく電池残量は増えていった。

たまたま画像編集や映像編集をしながら使っていたわけではないので、15インチモデルで使用する場合、状況によってはバッテリーの消費が充電とトントンになってしまい、一向に増えない、という状況があるかもしれないが、今のところ、僕は困っていない。
Anker PowerPort Atom III 60W Review 10

出力を確認してみたところ、約53W出ていることを確認。
Anker PowerPort Atom III 60W Review 11

もちろん、「Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブル」を使えばiPhoneも高速充電することが可能。この時は約12.3Wの出力が確認できた。
Anker PowerPort Atom III 60W Review 12

MacBook Air」や「MacBook」、または13インチ型「MacBook Pro」を充電するためにコンパクトな充電器が欲しい、という人は「Anker PowerPort III mini」の方がより小さく、軽いのでオススメだが、僕のように15インチ型「MacBook Pro」をメインに使用し、時にはiPhoneやiPadを充電することがある、という人は「Anker PowerPort Atom III 60W」がおすすめ。

今まで「Satechi 75W デュアル トラベルチャージャー」や「HyperJuice 87W USB-C チャージャ」など15インチモデルをフルスピードで充電できるUSB電源アダプタを持ち運んでいたが、よくよく考えてみたらそもそも出先で充電する機会はそれほど多くなく、充電するにしても「限られた時間で少しでも多くのバッテリーを回復させる」という状況に陥ったことがなかった。

よって、僕のライフスタイルには「Anker PowerPort Atom III 60W」が適していると結論に至った。今は「Aer Travel Pack 2」に入れて日々持ち運んでいる。

iPhoneを高速充電したい人は「Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブル」もあわせてどうぞ!

Anker PowerPort Atom III 60W
8.5/10
ギャラリー
「Mac用USB-Cアクセサリ」新着記事
トレンド検索