4インチ型「iPhone 7c」、中国向け廉価版モデルとして来年発表か?!

IPhone 6c Concept
度々報じられる4インチ型iPhoneの存在だが、やはり今年は発表されないようだ。となると来年以降の発表になるのだが、発表されたとしても日本国内では販売されない可能性もある。


China Timesがサプライチェーン関係者からの情報として4インチ型ディスプレイを搭載した「iPhone 7c」は来年、中国向けに廉価版モデルとして発表されると報じている!

販売奨励金の仕組みがない中国だからこそ必要なモデル

情報元によると、4インチ型ディスプレイ用液晶パネルの出荷が来年に予定されていることから、「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」の後継機とは同時に発売されず、年を跨いで2016年の第1四半期に製造が開始されると予想されている。

格安で販売されるであろう4インチ型「iPhone 7c」はなぜ中国限定なのだろうか。これについて、Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)中国に販売奨励金の仕組みがないことを理由として挙げている。よって極力安い価格で手に入る廉価版iPhoneを提供し、Appleのエコシステムに迎え入れるようにしたいようだ。

今年1月に4インチ型iPhoneに関する噂は「事実ではない」と否定されてしまったが、今回の情報からしてもやはり先進国では4インチ型iPhoneの取り扱いは無さそうだ。

次期iPhoneは16GBモデルが廃止され、32GB・64GB・128GBの3モデル展開になると言われている。やはり「Force Touch」を採用する可能性が濃厚となっている他、1,200万画素カメラの搭載や新カラーモデルとしてローズゴールドの登場などが期待されている。先日、「iPhone 6s」は9月25日に発売され、名称は「新しいiPhone」になるという噂も話題になっていた。



(via Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告